MOS資格試験

試験実施日

・毎週土曜日(AM11:00開始)が定期的な試験実施日です。 

都合により変更になる場合がありますので、早めにご確認ください。

お申し込み手順は下記のとおりです。

バージョンにより席数が異なります。

申込締切は基本 1週間前となりますが

詳細はメールまたはお電話でお問い合わせください。

お申込みから受験まで 

 上記のボタンを押される前に受験の流れをご確認ください。

 

●申込フォームからのお申込手順

 

1、上記の申し込みフォームに必要事項を入力します。

  お申し込み期限(受験日の1週間前)

  学割を申し込まれる方は、学校名をご記入ください。

 

2、担当者より申込受付メールをお送りします。

(日程、科目、振込口座、金額をご確認ください。)

 

3、期日(受験日の4日前)までに受験料のお振込をお願いします。

 

4、ご入金確認メールをお送りします。(申込完了)

  (入金確認連絡、受験者IDの取得方法記載)

  ご入金後のキャンセルはできません。

  お申し込みの取り消しもご一報いただけると助かります。

 

5、受験日当日は免許証など写真付き本人確認書類をご持参ください。

 

6、受験後結果レポートがご自宅に届きます。

 (約1カ月後に認定証受領)

 

※携帯電話やスマホから送信されている場合は
返信メールが受領できるよう設定をご確認ください。

※送信後の確認画面や自動返信の機能がありません。

2日経っても返信がない場合はお問い合わせください。

 

 ●直接スクールへお申し込みされる場合の手順

 

1、TEL 0120-918-882へお電話ください。

  お電話のみのお申し込みはできません。

 

2、来社 受験申込書の記入と受験料のお支払い

 

3、確認書、領収書の発行(申込完了)

 

5、受験日当日は免許証など写真付き本人確認書類をご持参ください。

 

6、受験後結果レポートがご自宅に届きます。

 (約1カ月後に認定証受領)

 

 

試験科目と受験料 (office2016)(10%税込)

 
科目 受験料(込) 時間

Office2016

50分
Word Specialist  ¥10,780
Word Expert ¥12,980
Excel Specialist  ¥10,780
Excel Expert ¥12,980
Access ¥10,780
PowerPoint
Outlook
 
・OFFICE2016バージョンは学割価格(7800円(税抜)があります。
 

試験詳細

試験範囲等の詳細に関してはMOS公式サイトにてご確認ください。

Microsoft Office Specialist(MOS)試験とは

Microsoft Office Specialist(MOS)とは、マイクロソフト社によるマイクロソフトOfficeの利用能力を証明する資格試験制度です。 アメリカをはじめ世界30ヶ国以上で実施され、試験内容、合格の基準も統一されているため認定書は世界中で通用します。 Microsoft Office Specialistを取得することで、社内での評価がアップしたり、就職・転職の際の実務能力の証明になります。派遣社員の場合は給与ベースが有利になることもあります。企業の社内教育の一環としてMicrosoft Office Specialist取得を活用する企業も増えてきました。

 

※当トレーニングセンターは、Microsoft Office Specialist試験を地元地域でも身近に気軽に受けていただけるように、MOS資格試験会場を15年以上前から実施しております。

マイクロソフトオフィススペシャリストマスター資格

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター(以下:マイクロソフト オフィス マスター)は、Microsoft Officeの同一バージョン(Office 2016)のなかで、所定の科目に合格したすべての方に贈られる称号です。(バージョンにより組み合わせが異なる場合があります。) Office製品の複数のアプリケーションを使いこなせる、総合的なスキルを証明するマイクロソフト オフィス マスターの認定証が発行されます。

 

詳細はMOS公式サイトマスターサイト

 

試験会場

開催場所 : すきこそじょうずITトレーニングスクール

住所   : 長野県東御市常田450-1 SOHO@グリーンパーク1F

TEL  : 0120-918-882   又は 0268-64-2963

 

試験会場への地図は、こちらをご覧ください。

試験対策講座あり

 

 

 

 

ページトップへ