IC3各種試験

お申し込みフォーム

 

こちらから試験申し込みをどうぞ

IC3は、コンピュータやインターネットの基礎的な知識とスキルを適正に測ることのできる世界共通の認定試験です。試験は3科目で構成され、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、インターネットや電子メールやアプリケーションなど、コンピュータをバランス良く、より効果的に使うための幅広い知識とスキルが問われます。 IC3の試験は2002年2月、アメリカで開始され、今では世界80か国以上で実施されています。

CompTIA(コンピュータ技能産業協会)やACE(アメリカ教育協議会)など世界各国の著名なIT教育関連団体から推奨され、アメリカでは取得した学生に単位を認める大学もあり、 IC3は世界各国で信頼性の高い指標として評価されています。


 当トレーニングセンターでは、IC3認定試験会場を設置することで、IC3認定試験を地元地域でも身近に、気軽に受けられるようにしました。

2つのバージョン

IC3には、「グローバルスタンダード5(GS5)」「グローバルスタンダード4(GS4)」の2つのバージョンがあります。
GS5は、IT社会の最新動向に対応する知識やスキルが反映されたIC3の最新版試験です。
各バージョンの難易度に違いはありませんが、試験問題の中で使用されているOSと主なアプリケーション、試験範囲が異なります。

各科目の試験方法と受験料(10%税込)

試験科目
試験方法

受験料
(税込)

学生価格
(税込) 
試験時間
コンピューティング
ファンダメンタルズ
知識・実技 5,500 4,400 45分
キーアプリケーションズ 知識・実技 5,500 4,400 45分
リビングオンライン 知識・実技 5,500 4,400 45分
3科目一括 知識・実技 14,850 13,200 135分

学生割引

学生の方は試験申込み時に、試験会場に学生である旨を必ずご自身で申告してください。試験申込み時に申告漏れがあった場合、試験終了後の学生価格への変更は一切ご対応できません。あらかじめご了承ください。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

試験対策と検定内容

●試験対策講座当

 トレーニングセンターでは、コースウェアテキストを使用し信頼ある対策講座を行っております。

 

●試験内容

試験内容に関してはIC3公式サイトにてご確認ください。また、チュートリアルには採点に関わる重要事項が記載されています。受験前に必ずチュートリアルを確認して下さい。

試験実施日

随時申込み受付しておりますが、受講スケジュールとの調整が必要になりますので、試験希望日の10日前までに予約下さい。その時に調整のうえ実施日を決めます。 

キーアプリケーションズ免除について

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)のWord、Excel、PowerPointの3科目に合格されている方は、キー アプリケーションズの取得が免除されます。コンピューティング ファンダメンタルズ、リビング オンラインの2科目に合格のうえ申請いただきますと、IC3認定証が発行されます。

詳細はIC3公式サイト

試験会場

開催場所 : すきこそじょうずITトレーニングスクール

住所   : 長野県東御市常田450-1 SOHO@グリーンパーク1F

TEL  : 0268-64-2963

 

試験会場への地図は、こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

ページトップへ