日商検定試験申し込み

日商PC検定試験とは、日本商工会議所及び各地商工会議所が実施する、企業実務に携わる人材を対象としたIT利活用技能の検定試験(商工会議所検定試験)です。

平成18(2006)年4月から、前身となる「日本語文書処理技能検定(ワープロ検定)試験」と「ビジネスコンピューティング(ビジコン)検定試験」を進化・統合したものとして実施されている。ビジネス文書の作成、取り扱いが問われる「日商PC検定試験(文書作成)」と、業務データの活用、取り扱いが問われる「日商PC検定試験(データ活用)」及び最近注目されてきたプレゼンの三つの分野があります。

お申込みはこちらから

各級の試験時間と受験料(税込)

  

科目

受験料

(込)

 時間
 日商簿記初級 ¥2,200    40分
 日商原価計算初級 ¥2,200    40分
   文書作成 Basic ¥4,200    30分
 文書作成3級 ¥5,240  45分(知15分実30分) 
 文書作成2級 ¥7,330  55分(知15分実40分)
   データ活用 Basic ¥4,200  30分
 データ活用3級 ¥5,240  45分(知15分実30分) 
 データ活用2級 ¥7,330  55分(知15分実40分)
 プレゼン3級 ¥5,240  45分(知15分実30分) 
 プレゼン2級 ¥7,330  55分(知15分実40分)
 ビジネスキーボード ¥2,620  25分(10分/10分/5分)
 キータッチ2000 ¥1,570  10分間の入力数評価
 日商ビジネス英語3級 ¥4,200  30分
 日商ビジネス英語2級 ¥5,240  40分
 日商プログラミング 
    Entry
¥3,300  択一知識問題(30分)
 日商プログラミング 
    Basic
¥4,400  択一知識問題 (40分)
 日商プログラミング 
    Standard Java
¥5,500  択一知識問題(30分)
 実技(30分)
 日商プログラミング 
    Standard C言語
¥5,500  択一知識問題(30分)
 実技(30分)
  日商プログラミング 
    Standard VBA
¥5,500  択一知識問題(30分)
 実技(30分)
  日商プログラミング 
    Standard Python
¥5,500  択一知識問題(30分)
 実技(30分)
     日商プログラミング 
     Expert C言語
¥6,600

 択一知識問題(40分)

 実技(40分)

    日商プログラミング 
     Expert VBA
¥6,600

 択一知識問題(40分)

 実技(40分)

    日商プログラミング 
     Expert  Java
¥6,600

 択一知識問題(40分)

 実技(40分)

 

 

試験対策と検定内容

 

●検定内容

検定内容に関しては日商検定のホームページにてご確認ください。

 

●科目合格制度 プログラミング検定StandardとExpert試験のみ

合格した科目が免除されます。詳細はこちらで確認してください。

 申込の際、備考欄にその旨お知らせください。

 

試験実施日・お申込みに関して

 試験開催日は毎月2回程度の土曜日午前です。

 

2022年開催日一覧 (これ以外はお問い合わせください)

 

 7月 2日(土)午前  7月23日(土)午前

 8月 6日(土)午前  8月20日(土)午前

 9月 3日(土)午前     9月24日(土)午前 

10月 1日(土)午前  10月15日(土)午前

11月 5日(土)午前  11月12日(土)午前

12月10日(土)午前   12月24日(土)午前 

 

 前の週の土曜日までにお申し込みください。

 お申し込みの際には受験日、受験科目、バージョンをお知らせください。

 受験料は当日受験前にお支払いください。

 また、当日は写真付きの本人確認書類(免許証など)をお持ちください。

お申込みはこちらから

試験会場

開催場所 : すきこそじょうずITトレーニングスクール

住所   : 長野県東御市常田450-1 SOHO@グリーンパーク1F

TEL  : 0268-64-2963

 

試験会場への地図は、こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ